スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖なるクリスマス ~夢で逢えたら~ 


















いつも彼は忙しい人だから 









今日という日は特別じゃないし 年末の慌ただしい1日となにも変わらない








それでも彼は クリスチャンだから


今日という日を私より大切にしてるかな?


そんなこと考えながら・・・








そして そんな彼は


雪が降り出しそうな空を見上げながらお祈りをしていると思うから


私も同じように 彼がしているであろうその行動を


真似っこして 胸にクロスを作り両手を合わせお祈りをしてみる









「 キリスト様 今日 私の元へ ジュンスを連れて来てください 」














・・・・・








さむい・・・・











かじかむ手を擦りながら 


そんな我儘なお願いは聞いてもらえない事を知っている私は


ベランダから温かい部屋の中に逃げ込んだ


















今日は クリスマス












朝からジュンスの ごめん を聞いた


せっかくのクリスマスなのに・・・ 一緒にいられなくてごめん って・・・







「 ジュンス


全然大丈夫だよ 


私は 全然大丈夫!!


今度逢った時には 今日の分も あ こないだの分も


いっぱいいっぱい息が出来ないほど抱きしめてもらうから!!


私がもうやだーーーーって言うまでぎゅうぅぅってしてもらうからね!!


それだけで私は良いんだ それだけで私ってば幸せになれちゃうんだから!!


へへ 安上がりでしょ? 」










今日の会話を思い出しながらベットに潜った













ジュンスはどんな時でも 私に向かって忙しいとは言わない


ジュンスは



忙しい・・・・ 


その言葉の代わりに 


ごめんね・・・・ の言葉を投げかける






忙しければ忙しいほど


逢えなければ逢えないほど




ごめんね・・・ いつもごめんね




ジュンスの声が・・・ 


申し訳なさそうな声が 受話器の向こうから聞こえてくるんだ








ジュンスの ごめんね が痛くて


その声を聞くと 余計恋しさが溢れだして


今すぐ逢いに来て・・・・


そんな言葉が喉を締め付ける




言葉がこぼれてしまう前に ジュンスを困らせる前に・・・








「 全然平気だよ 私は全然大丈夫!! 」



逢えた時にしてもらえる沢山の約束を並べ


これからもずっと一緒だよ の証を作っていくんだ





逢えた時がもっともっと特別になるように


逢える時間がもっともっと大切なものとなるように・・・












温かい布団の中


ジュンスの面影に包まれながら


私は深い 深い眠りに落ちて行った




























真っ暗な部屋に ほんのりと差し込む柔らかい光










その光が 細い線に変わり



また 暗い世界に舞い戻る














・・・・・・









・・・・・
















「 メリークリスマス 」











・・・・・・















もう一度 











ジュンス


「 メリークリスマス 」











え?・・・・・






いや・・・ 

だって 今日は来れないって・・・・



暗闇の中 聞きなれたその声の持ち主の姿を探す


寝ボケた頭は 思うように働いてくれない















ジュンス


「 どうしても逢いたくて・・・ 抜け出してきちゃった 」






ジュン・・・ ス・・・?





ほんとにジュンスなの・・・










「 でも・・・ すぐ行かなくちゃいけないんだ


君はそのまま寝てて・・・ ゆっくり朝まで 僕の夢見てね 」










え・・・・


ま まって・・・・ 私・・・





まだジュンスの顔も見てない


声だけじゃ・・・ 声だけじゃやだよ・・・・・








真っ暗の部屋の中


私は手探りでジュンスの姿を探す



まって・・・ まってジュンス






私のばたつく手がジュンスの上着を捕える


本当にそこにいるんだね ジュンス・・・・





行かないで・・・・




言葉にならない代わりに 私はその上着の裾を強く握りしめた











・・・・・・






















ジュンス



「 ・・・・分かった 寝るまでそばにいるから 目を閉じて・・・ 」









暗闇の中


見えないはずなのに・・・


ジュンスの顔が見えた気がした


私を真っ直ぐに見つめる瞳








私の頭を撫であげる久しぶりに感じるジュンスの手


その手が 私の頬を優しく包み


憶えのある 懐かしさを感じる柔らかい感触が唇を塞いだ







涙が頬を伝う


恋しくて 嬉しくて 張り裂けそうな気持が溢れ出る
















「 ごめんね 寂しい思いばっかりさせて・・・・ 」








「 でも・・・・ もう我慢しないで・・・・ 」













「 ほんとは・・・・ ほんとは・・ これを言いに来たんだ・・・ 」













・・・・・・














「 えっと・・・ 」




















ジュンス



「 僕と・・・ 一緒になってくれる? 」

























・・・・・・・・
























目が覚めると



ジュンスの姿はそこにはなくて・・・・




ギュッと握ったはずの上着の裾は ベットに敷かれたシーツに変わり果て


真っ暗だった部屋は カーテンから朝日が顔を出そうとしていた








・・・・・







夢・・・・・
















・・・・・?










ベットサイドに置かれたテーブルの上に小さな箱を見つけた











そこには







「 メリークリスマス  僕の夢見てくれた? 」 のメッセージカードと



箱の中には 小さなリングがキラキラと輝きを放っていた



























☆ブログランキング☆


皆さまメリークリスマス☆

取りあえず今日はクリスマスイブ!!!
ジュンスに逢えない想いをストーリーに乗せて・・・・
最終的に願望へ・・・・(゜-゜)
クリスマスだもの!!!
サンタさんがジュンスの夢見させてくれるかな!!!
そんな期待を込めて
☆☆☆☆ハッピークリスマス☆☆☆☆

ジュンスセンイル記事・・・・放置してますが(爆)))
そのうちこっそり書きあげます)))))




スポンサーサイト

テーマ : ★☆★東方神起☆★☆
ジャンル : 音楽

プロフィール

深海魚

Author:深海魚
東方神起にドップリ浸かっています 
みんな 大好き!!  
(特に ジュンスペン☆)
最近の話題についていく事ができているのか・・・?
そんな深海魚の独り言




☆当ブログで使用している
動画・画像は 個人で楽しむものであり
全ての著作権は著作権元に帰属します
動画・画像の出所は全て画像の中☆

World-Word-JS版翻訳
Present's by サンエタ
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
深海魚の独り言
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
深海魚メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。