スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Have a nice day!~三度目の正直・・・ステキな一日の〆に読めばイイさ!!














あ・・・・ 













・・・・・ 






凹んでんだ・・・・ 



久々マジ凹みだよ・・・・・ 









使い慣れないPCに 



ジュンスの感想文を書くには・・・・・



あまりに環境が悪いだろうと レポ記事待って頂く間にちょこっと・・・



ちょこっと 妄想でもして時間を潰してもらおうかと・・・・





余計なことを仕出かしたのか?



これが余計なお世話だったって話なのか???





そりゃ酷ってなもんじゃなかろうか!!



やろうと思った途端 この仕打ちはなかろうかっ!!!!








まだ夜中の朝も来る前から記事書き出して


明るくなった頃に 記事消去おめでとう!!





もやもや気分を吹き飛ばしながら 忘れる前に再挑戦


もうちょっとで出来上がりそうだなって頃


全記事消去 おめでとう!!!!!








     













みなさん!!












Have a nice day  





最高の一日を!!






















☆ブログランキング☆


あっは~ポチってポチって~~♪
今日も良い一日を~~~!!!!!!

・・・・・・って
ちっきしょ=====TTTTTTTTTT
このまま終ると思うなよっっ!!!!!!!



この下↓↓↓に 記事が上がったとき

深海魚におめでとう!! の喝采を!!!!!プリージュTTTTT







よしっっ!!!!!



出来たぞっっ!!!!!!


1度目より良い物なんか書けないよTTT

2度目より良い物なんか書けるわけないよTTT

そんな気持ちで くじけそうになりながらの記事アップ!!!!


皆さんに約束していたレポは もうしばしお待ちになって頂いてもイイですか?

この不慣れな他人のPCの環境・・・・・

もう消えるの怖いから======TTTTTTT



って事で


久々にちょっとした妄想小説を少しだけ・・・・

どうぞお進み下さいませ





↓ ↓ ↓




























彼の部屋を出てから



どれくらい経っただろう・・・











腕時計は 深夜の2時を回ったところだった










見上げれば 今にもチラチラと雪が降って来そうな


白みかかった空が広がっている







指の先が ジンと痺れる






この寒さのせいか・・・・


・・・彼の頬を叩いたせいか










「 初雪 降らないかな 」






白い息を吐きながら ぽつりと呟いた



















ファ~ン








寝静まった街に 車のクラクションが鳴り響く



















「 ねぇ~? 何してんのぉ? 」












チョンジェ


「 こんな時間 女の子一人じゃ 危ないよ~?

もしかして待ち合わせ? んなわけないっかぁ~ あはは~ ぁぁ・・・・


・・・・・

えっと・・・ あのさあのさ

終電も終ってるしさ タクシーもなかなかこんな場所通らないと思うんだよね

良かったら・・・ 乗ってかない? 家まで送るよ?
 」





茶髪の男が話しかけて来た


その奥から もう一人の男がうんうんと頷いている






・・・・・・・・














今思えば  


いつもの自分からは考えられない行動







私は 後部席に滑り込んでいた






















「 家 どこ? 」









・・・・・・









「 ・・・・? 」









・・・・・・・










「 帰りたくないの・・・? 」









・・・・・・・










「 どっか行きたいとこある? 」















「 ・・・・ どこでもいい 」





別に 


自暴自棄になっているわけじゃない


世の中を知らない程バカじゃない


知らない男にホイホイ付いて行くほど軽くない




ましてや そんなこと出来るほど 子供じゃない









ただ



車の中が暖かくて・・・・


この人の声が暖かくて・・・・
















茶髪の男が 運転手の男にこそこそと耳打ちしている



運転手の男は 「 分かった 」 と小さく頷いた












車内には聞きなれたBGMが流れている



この曲・・・


あの人がよく聴いてた曲














(BGM Picture of you)








「 ねぇ? この曲知ってる?

オレこの曲 すっごく好きなんだよね
 」




そう言って 流れる曲に合わせて歌い始める・・・


透き通るような 心地いい声・・・・












車は 街を抜け 住宅街を抜け 高速を走り 私の知らない土地を走っている









景色


夕焼けにも似た朝日が もうそこまで顔を出そうとしていた
















・・・・・





「 着いたよ 」






はっとして 寝ていたことに気がつく私





腕を引っ張られ 車内から引きずり出された私の目の前には






















チョンジェ


一面の海が広がっていた





イエェェェーーーイと両手いっぱいに広げて駆け出す彼と


その姿を見て 優しく微笑む彼







「 あいつ 

嫌なことがあると 必ずここを訪れるんだ
 」 



口数の少ない彼が ポツリと呟いた









早く早く!!と急かす 大はしゃぎな彼と


わぁ~かったから!と 苦笑いをしつつポケットに手を突っ込みながら小走りする彼






そして あっと思い出したかの様に振り向いて


はい


と 片方の手を私に差し伸べた









少し・・・ 躊躇しながら その手を取る・・・・


暖かな大きな手・・・・




気がつけば 手の痺れは消えていた









その様子を見ていた もう一人の彼が


「 そこ!! ずっりーーー!!!! 」


そう言って 駆け足で戻ってきたかと思うと


私のもう片方の手を取って走り出した


きゃぁ~と 連なって走り出す私たち







「 ヤッホーーーーー 」 と海に向かって叫ぶ無邪気な彼


「 山じゃねぇよ 」 と冷静に突っ込む 彼と私









久々に お腹を抱えて笑った


涙が溢れるほど笑った


どんどんどんどん 滝のように涙が流れた







泣いてる私なんて 存在しないかのように


何事もなく くだらない話で大騒ぎする








鼻をグズグズさせている私に


「 寒いから風邪でもひいちゃった? 」


と ポケットティッシュを取り出して おどけた顔をしてみせる








「 さっむいからね~ あったかくしなくっちゃ~ 」



見てないよ 見えないよ


そして 


誰にも見せないよ





そう言っているかのように


コートを大きく広げ すっぽりと両脇から私の姿を包み隠してしまった2人





「 ほ~ら あったかいでしょ? あはは~ 」





傍から見たら 男2人が抱き合ってるような 滑稽な姿に見えるであろう


そんなこともお構いなしに 


2人は 優しく私を包んでくれた








頭まで すっぽりと覆われた私は


子供のように 泣きじゃくった






そして 頭の上から聞こえてくる




「 ♪~~ 冷たい風に身をすくめる君の肩が 崩れる前に僕が抱きしめてあげるよ

~~ 明るくなる朝に 一緒に笑うことができる

~~ 涙ばかりだとしても 僕が拭ってあげる 」




2人の優しいハーモニー


何度も聴いたはずのこの曲が


初めて聴いたかのように 私の耳に流れ込んでくる






こんなに ステキな曲だったんだ・・・・



















他愛もない話で 


大の大人3人が はしゃいで叫んで 思いっきり笑い転げた



そんな時間を過ごした






















_________________________________

















ガヤガヤガヤ パァッパー


ガヤガヤガヤ












今 




私は


日常を取り戻した雑踏の中にいる



ここは 数時間前 彼らと出会った場所









目の前には 一台の高級車












「 じゃ ありがとう 」
















 
出会ったときと同じように


ファァ~ンと その車は軽いクラクションの音を立てる



まるで お別れの合図のように






別れは いとも簡単・・・














その時 私の携帯が鳴った






電話の相手は 


昨日・・・  私以外の女を抱いていたあの人からだった


私は その着信を無視し 携帯からその人の履歴を消した



そして 顔を上げた時には






彼らが乗っていた車の気配すら 街が飲み込んでしまっていた






















幻・・・・








でも 確かに流した涙は乾いているし


上着には うっすらと塩の香りが残っている













あの時 彼は言った





「 この海ってさ


もっともっと寒くなったら 全面氷に覆われるんだ


珍しいでしょ? 


そうするとさ 近所の子供達がスケート持って遊びに来るんだよね


その時期にさ! また来ようよ!!


3人で また今日みたいに思いっきり遊ぼう!!


その時は もっときちんとあったかい格好してこなきゃね


ね! 約束!!
 」




そう言って 指切りをした



















名前も 番号も知らない 私たち









いつかまた 


逢えるだろうか
















初雪が降って


もっともっと寒くなったら




あったかい格好をして


また あの場所へ向かおう














 
歩き出した私のipodからは


Picture Of You が流れていた

























☆ブログランキング☆


こんな男の子たちいたら・・・・
もう絶対付いてっちゃうよ~~!!!
そんでもって
こんなに優しくされたら・・・・
どっちを選べばイイの====TTTTTT

・・・・・
萌もエロ・・・も特にない内容となってましたが
如何でしたでしょうかね・・・・?
レポ上げるまでの暇つぶし・・・・
になったかな・・・?
寒いこの頃に少しでも
ぽわわ~んとして頂けましたら
どうぞポチリ↑して頂けたら嬉しいです☆




スポンサーサイト

テーマ : ★☆★東方神起☆★☆
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

ファイテン!

師匠、おはようございます!

とんだ災難で・・・・
それでも、みんな師匠の記事を待ってますよ!
師匠の目線でジュンス語って下さい。
あの寒い夜を是非とも再現して下さい。
楽しみにまってます(^O^)/

(^^*)www

深海魚先輩アンニョン

朝から爆笑ですwww
このお部屋だから待てる!!! いつまでもwww
バックアップ自動にならないのかな すごく大変ですよねTTTTTTTT
これは本当にご愁傷様としか言えねぇww

しかも2回って・・・v-40v-40 

きっとジュンスが
僕達の事は二人の秘密にしておこうって
言ってるんじゃないかな^^

応援ポチ~ ファイティン!!!

頑張って~♪

何度もなん~ども~♪

記事消去事件簿への対応ご苦労様ですm(__)m
消えたら凹みますよね…
そりゃヤル気も失せますよ…

そこは、ずんすへの愛を一杯にしてまた頑張ってください!

楽しい記事を心からお待ちしております。

頑張って~♪

うわぁ~~

チ~ン・・・
チ~~ン・・・

お疲れ様でございます
ちょっと休憩しましょか
ランチの後はお昼寝なんぞして

夢の中で、ジュンスにヨシヨシしてもらってね

元気チャージ!!!

あれま!

とんだ災難でしたね(涙)
深海魚さんの焦りと苛立ちが伝わってきましたよ(T_T)
ドンマイです(>_<)

そして遅ればせながら・・深海魚さんお帰りなさいっ(*^_^*)
まさかのまさか!愛しのジュンスに会いに行ってたとは!!
わたくし全然知りませんでした~(;☉д⊙)

生のジュンスはどうでしたか?元気そうでしたか?
ジュンスも久し振りに妻に会えて嬉しかったことでしょう(*´∀`*)

レポ楽しみに待ってますね(^_^)v

・・・(苦笑)

チ~ン・・・v-40

深海魚様 こんにちは☆
何というか…『おつカレー様』ダゾv-343あはっ☆

・・・。
・・・・・・。

どうでしょう・・・ジュンちゃんもびっくりの寒~い意味分からんギャグで少しは元気出して頂けましたでしょうか・・・?

・・・。

はいっ、深海魚様を応援したいだけなんです(泣)許してください~v-406
2回も記事が消えてしまったんですね 凹んじゃいますよねぇ
「あああぁっ!!努力の結晶がぁっ!!!!ジュンスへの愛のレポがぁっ!!!!!!」みたいな・・・

それでも頑張ってください!ジュンスへの愛の為に!
楽しいレポ待ってます~v-411 ファイティン!!

あららら・・・

深海魚さま

ひっぱりますなぁ。。。笑
気を取り直して・・・!

 愛あふれる記事待ってます。

No title

深海魚さん、おめでとう!!!

妄想小説ってね、1回消えちゃうと
もう2度と同じもの書けないんだよね。
あの時のやりきれない気持ち。
どんなに悔やんでも戻ってこないのに
それでもなんとか取り戻す方法を探してしまう。
チーンな感じ、すごく分かる。

でもおめでとう。
心からそう言いたい。
このストーリー…すごく素敵です!!!

大好きです、こーゆうの。
気持ちや情景がすごくイメージ出来る。

深海魚さんとは好む世界が似てるのかもしれないですね(^^)

No title

こんな二人に、思いっきり泣かせてもらたい。

なんだかずっと、胸がつまっていて、自分で自分の地雷がわからなくて、
そのくせ、小さなトン刺激で、涙ぐんでるパボです。
なにが悲しいのかもよく自分でわかってないんだけど・・・。


いろんな思いでモヤモヤしていましたが、ほっこりできました。
素敵な妄想ありがとうございました。

同じく・・・

わたしも他で日記を書いているんですが~
たまに、同じミスをしでかしますっv-356

勝手に下書き保存でもしてくれたらいいのにーv-216

でも、3度目を上げてくださって嬉しかったですv-290
ニヤニヤしながら見てしまいました~v-398

レポもまた、楽しみにして待ってますv-354

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

胸がきゅ~ん

深海魚さん☆こんばんは。

3度目の正直、、、、本っ当に大変でしたね。
何度もぺちゃんこになりながら
それでも立ち上がって、今日中に記事あげてくれて
感謝感謝ですよ。
待ってましたよー(*^_^*)
そして、妄想小説の世界すごく好きです~~~v-10

私もこんな素敵な男の子いたら、
そりゃもうヒョコヒョコ着いていっちゃいますv-354

私もツイで同じ写真見てたはずなのに~
こんな素敵芸術妄想は思いつかなかったー
深海魚さんすごいよー大好きだよー

いくらでも待ちますyo~(^◇^)

v-71いやあ~、御苦労さまです・・・・・・・・(=_=)

何と申したらよいか。。。。。

楽しみは後になるほどイイもんですよ!(好きな物は後から食べる派なんで!・・・意味チョイ違うか)

なんたってBGMがジュンちゃん作曲ってのがイイ!!(でしたよね?)

これもツボですね。(^_-)-☆

ツイの画像を、このような小説にしてくれた深海魚さんに、感謝!v-238

ファイティ~~~ン!v-91

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

出逢いたい!!

いや~んO(≧▽≦)O

こんな展開!!現実じゃ絶対ありえないし、こんないいナムジャにも絶対出逢えない!だから、メッチャきゅんきゅんしちゃいますO(≧▽≦)O

二度目の記事とは思えないほどの完成度です!
一日の〆に最高のきゅんきゅんをありがと♪です!

No title

深海魚さん、アンニョン。
ご災難にもめげずの妄想小説UPあざす!

素敵・・・。きっと会えますね!
氷が張るくらいだから深海魚さんちの方の海ですよね・・・。

さぶそっっ。
でもきっときっと会えるよね・・・。

No title

深海魚さん、こんばんは!
見覚えがあるあの写真からこんなに膨らむなんて・・・・・さすがです♪
寝る前にうってつけですね。。。ほんとに...
なかなか夢にも出て来てくれない彼ら。。。
想像(妄想)して今夜こそ会いた~い!
続編まで見たいです☆
かなりの苦労を微塵も感じさせないいつもの深海魚ワールド。。。
ありがとうございます^^
久々にいい夢見れそうです★

おめでとうございます~^^

大変でしたね・・・!
これからも負けずにたくさん書いてくださいi-175

こんな兄ちゃんたちに声かけられたらついていきます~~
しかもこんなに優しかったら・・・・><
もう忘れられない!!

ときめき^^★

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もふもふ…

深海魚さん、こんにちは!

昨日夜お布団にもふもふしながら、コートのぬくもりを想像したよっちです。

そんな知らない人についてったらダメ………
じゃない!飛びつく!!飛び乗る!!

二度の消去にもめげず記事をアップしてくださったその心意気に感動しました。
ありがとうございます~☆☆☆

おめでとうごじゃいます!!

こんばんは~~^^
深海魚さん!!おめでとうごじゃいます!(笑)
かっこいいです!!深海魚さんかっこいいです~~!!
今回はジュンス登場しなかったんですね(>_<)
でも、いつもと違うのでわくわくしますね!!
私も絶対付いていきます!!
そして、降りたくないとダダをこねるでしょう…(笑)
ユノが乗ってたら、もっともっと降りたくなくなるよ~~(笑)

今度はジュンス登場しますか??
どんなジュンスが出てくるのか楽しみにしてます☆

No title

深海魚さん こんばんは。
心の奥に響く お話
ありがとうございます!
せつないのは いいもんですね。
実際は ツライでしょうが。


・・・またいつか 会えるのかな・・・

私も ジュンスに・・・

シア派

深海魚さん、こんばんは。
消えた記事、これは、悲しいですよね;_;


待ってますよ~、
根性入りまくりの記事 ^^;;


スカル一杯も、
妄想症説も、nも~ ムッチャ素敵。
こんな二人、ナンパとか、ほんまにされたら最高なのに、はぁ~(ため息)。
でも、ホントこの二人だから有り って思えますね。
バックシートにジュンス・・・・・・・ナンパ、想像できない (ミアネジュンス) 苦笑
あでも、いっそのこと、妄想でカリスマ爆発なナンパジュンス、読んでみたい~
あ~そして、そんなシア様に溺れた~ぃ wwww。

失礼しました (笑)

多分・・・

先走りすぎて薄い氷を突き破って、
ジェジュさんたちが来てくれる頃には
氷の下でカッチーンv-38

こないね・・・
こないね・・・
うわーーーv-12
ひょーーー!!!
みたいな発見でないことを願います。

お互いフライングでお願いします。
あうあうあう。



こんなステキなメンズに逢えるのなら夜中の2時でも徘徊します。
わくわく。
通報されないことを願って!!

・・・ジュンスはおいてけぼりですか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

深海魚

Author:深海魚
東方神起にドップリ浸かっています 
みんな 大好き!!  
(特に ジュンスペン☆)
最近の話題についていく事ができているのか・・・?
そんな深海魚の独り言




☆当ブログで使用している
動画・画像は 個人で楽しむものであり
全ての著作権は著作権元に帰属します
動画・画像の出所は全て画像の中☆

World-Word-JS版翻訳
Present's by サンエタ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
深海魚の独り言
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
深海魚メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。