スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JJペン様 「PARADISE・・・」 たまには呟いてみませんか?










お久しぶりです 深海魚です







久々に浮上しました


そして 妄想してみました






はい タイトル通り










PARADISE☆PARADISE







もう皆様 忘れてしまっているかもしれませんね・・・・


深い海の底に眠りについた物語になっていませんでしょうか・・・



ツイで たまにあの話の続きは書かないのですか? なんてお言葉を頂いたりして


まだ覚えていて下さる方がいらっしゃる事に とても有り難味を感じておりました TTTT


そんな中で 名前が挙がるのが


そう この方・・・・







同僚JEJUNGさん



彼のその後が気になるというお声が・・・






そうですね・・・ そうでしたね


深海魚 ジェジュンさん放置しっぱなしでしたね TTTT








さぁ そんな流れで始まりました



みなさん 「 合言葉 」 はお忘れじゃ御座いませんよね???





では 行きましょうか 逝かれましょうか



今回も 言えるかな・・・ 言えないかな?













あぁ・・・  PARADISE☆PARADAISE













気になる記事が御座いましたら 「 ← 記事 」 クリックでお飛び下さい


読み始める前に PARADISE☆同僚JEJUNG を予習して頂く事をお勧め致します



__________________________________________


憧れのPARADISE☆PARADISE ← 5人 ( この記事がきっかけで始まりましたね )

PARADISE☆JUNSU先輩 ← ジュンス

PARADISE☆Mr.YUCHUN ← ユチョン

PARADISE☆後輩CHANGMIN ~Happy Birthday~ ← チャンミン

PARADISE☆同僚JEJUNG ← ジェジュン

PARADISE☆U-KNOWさん ← ユノ

PARA☆PARA ~番外編~ ← チャンミン

PARADISE☆JEJUNG ~ジェジュンさん別バージョン~ ← ジェジュン

現代を生き抜く女性達へ -みんな便乗しちゃえばいいじゃん- ← ホミン

メンズチェ==ック?? 片付けられない王子はいったいどこのどいつだい??? ← ユノ

PARADISE☆後輩CHANGMIN ~彼の部屋~ ← チャンミン

Merry Christmas ~ PARADISE☆ジュンス先輩 クリスマス編 ~ ← ジュンス

PARADAISE☆Mr.YUCHUN PART2 ← ユチョン

__________________________________________


( 驚きです・・・ 知らずのうちに こんなにも書いていたのですね )








注  あくまでも こんな人・こんな出来事 会社にいたら素敵だな☆会社であったら素敵だな☆
・・・という妄想!! 
本人のイメージとはかけ放して読んで頂ければと・・・・
深海魚の為の 娯楽・快楽記事ですのであしからず・・・・
































「 マジ あっちーなぁ

あっ そだ!! ちょっと涼んでこうぜ 」



彼は私の返事も待たず 目の前にあるカフェに入って行く



「 おれ アイスコーヒー  お前は? 」


「 あ・・・ じゃ カフェオレ 」












___________________________________________










1_20120922010504.jpg


彼の名は ジェジュン


数年来の良き同僚





そう・・・





あの時までは・・・

















【 外回り 】









ジェジュン


「 いやぁ マジあちぃ 」

ジェジュンは風が入り込む様にシャツのボタンを外し パタパタと胸元を扇いだ



「 ほんと・・・ あついね 」


私は目のやり場に困り

さっき確認したばかりの手帳に目を通した


・・・・・



ジェジュンの肌・・・





あの日の感覚が甦ってくる






ジェジュン


ストローを咥える唇・・・





ジェジュン


コップを握る指先・・・




些細な事をきっかけに引き戻される

数か月が過ぎても尚

私の心は むせかえる様なあの夜から 時が止まったまま・・・







「 次 何時だった? 」


・・・・ ぼぉっとしている頭にジェジュンの声が響いた


「 あ えっと・・・ 16時に○○商事 」


















【 打ち合わせ 】









ジェジュン


いつものように仕事をこなしていくジェジュン







ジェジュン


様子を見る限り 

別れた彼女の事で落ち込んだり 悲しそうな顔を見せる事はなくなった


その代り

あんなにやる気のなかった彼が

会社に来て 仕事に打ち込む姿を目にする事が多くなった







7_20120922010555.jpg


彼を変えたのは・・・


やっぱり 彼女の存在・・・

















【 打ち合わせ後 】









「 うわー どうなってんだこの暑さ! 」


クーラーの効いた部屋から一転して 外はアスファルトから立ち込める熱が身体に纏わりつくようだ







「 なぁ・・・・ 」








ジェジュン


「 このまま 飲みにいこうぜ 」



・・・・・


「 え? だって・・・ まだ会社に戻って今日の報告しなきゃ 」



「  まじめかっ!! 」


ジェジュン


「 お前ってそういうとこ ほんと融通効かねーよなー 

いいって いいって

明日にして 今日は遅くなるから直帰しま~すって連絡しろ!! 」



私の返事も待たずに またもやスタスタと目的地に向かうジェジュン

















【 いつもの店 】









「 おっつかれ~ 」


カチンとグラスで乾杯すると 直ぐさま口に運び乾いた喉を潤す





ジェジュン


「 ぷっは~ うめぇ~!! 」






この店に来るのも あの日以来・・・・









ジェジュン


「 すっげ久しぶりだな お前とこうして2人で飲むの 」



チクリと胸が痛んだ

何かと用事を作っては 2人になる事を避けてきた数か月















・・・・・













13_20120922010648.jpg


「 おまえさ・・・・ 」








・・・・・・










ジェジュン


「 オレのこと 避けてた? 」



今度は ドキンと胸が音をたてた




「 そんなこと あるわけないじゃん 」


そう言って 私は戸惑いの色を隠す様に

半分残っていたビールを一気に喉に流し込んだ











この




ジェジュン


見透かされそうな まっすぐな瞳で見つめられると

あの日の記憶が脳をかすめる






あの日の 記憶・・・






( ジェジュン 憶えてる・・・? )



口から漏れてしまいそうで怖かったから

また私は 喉まで出そうなその言葉をお酒と一緒に飲み込んだ








それから私達は いつものように仕事の愚痴や楽しかった話

他愛のない話で盛り上がった






大丈夫・・・


何も


何も変わらない

















【 その後・・・ 】









少し涼しくなった夜風が頬を撫でる



「 あぁ~ きもち~~ ♪ 」


私はかなりのハイペースでグラスを空けたらしい

ふらふらと楽しげに歩く私を 

呆れたような 少し心配してるような顔で後からついてくるジェジュン





「 あっ!! 」


高いヒールに足を取られ 身体がぐらりと傾いた







と 同時に






ジェジュン


「 っと あぶねーな 」





気がつけば ジェジュンの胸の中に顔を埋める自分の姿



フラッシュバックの様に あの日のジェジュンが甦ってくる















・・・・・・・





















ジェジュン


弾むベットのスプリング 


美しく踊る髪


























ジェジュン


しっとりと吸いつく 肌と肌


絡みつく 指と指


























ジェジュン


乱れる呼吸 


まとわりつく香水 


汗の匂い












・・・・・・・・













・・・・・・・・








・・・・・・








・・・・












「 なぁ・・・・ 」





19_20120922010740.jpg









・・・・・・・







・・・










「 オレ・・・ 」








・・・・・・・















ジェジュン


「 お前のこと  抱いたこと・・・ ある 」



思いもよらぬ言葉に

私はジェジュンの胸をおもいきり両手で押しのけた






・・・・・・・







・・・・









長い沈黙が続く



確かに今 ジェジュンの身体は私の温もりを思い出した










「 オレ・・・・ 」




私はその先の言葉を遮る様に

ジェジュンの唇を塞いだ



とっさの行動だった・・・




聞きたくなんてない


彼の口から 「 ごめん 」 なんて・・・




なかった事になんて出来ない


あの日感じたジェジュンの温もり・・・




不器用な形でしか伝えられない


ジェジュンに思い出してほしくて 

次の言葉が出てくる前に


私は 何度も 何度も 唇を重ねた
















ジェジュン





奇麗な瞳を閉じ 私のされるがままになっているジェジュン





ねぇ あなたの頭の中で 私は今 どんな顔をしてるの?


私の声  私の指  私の吐息  私の肌  私の・・・ 涙



何度も 何度も果てた あの突き抜ける感覚を



ねぇ 私の唇から 目覚めてジェジュン・・・











息もできない激しいキスが続いた後

一呼吸置くように ジェジュンの唇が離れていく








・・・・・・















ジェジュン


「 オレ 最低だ・・・ 」


・・・・・



「 ほんとは・・・


本当は 何かあったんじゃないかって薄々感じてたんだ

でも 気がつかないフリしてた・・・




おまえが いなくなる気がして・・・ 」








・・・・・











「 ・・・ ばか 」



押し殺してきた気持ちが 涙となって溢れ出す








「 ずっと 待ってた 」



やっと言えた 


不器用で不細工な 私の本音


















ジェジュンは まっすぐな瞳で




ジェジュン



「 もう一度 確かめていい? 」



そう言って またも私の返事を待つことなく 
















ジェジュン


身体を引き寄せ 抱きしめた





ジェジュンは 私の中で止まってしまった時計の針を あの日に戻してくれる
















「 また あの日から始めよう 」



私達の時計が今 同じ時間を刻み始めようとしている






























☆ どうでしたでしょうか・・・

言えたかな?言えなかったかな?
PARADISE☆PARADISE

あぁ・・・ 久々でなんか緊張したWWW





スポンサーサイト

テーマ : ★☆★東方神起☆★☆
ジャンル : 音楽

コメント

非公開コメント

来たー!PARADISE☆PARADISE

PARADISE☆PARADISE 叫びましたよ何度も((・´∀`・))キャハッッ♪これから始まるJJとの恋…つづく?私XIAペンだけどPARADISE☆PARADISEに関してはJJに愛されたい…と思ってしまうエヘヘ...σ(*´∀`照)。やっぱり体は覚えているのねwww今宵はジェジュンと行かせて頂きます。

No title

深海魚様

久々の「PARADISE☆PARADISE」にときめいちゃいました。。。

全編読み返ししたくなりましたよ~(笑)

ジェジュンを思い出していただけて嬉しかったです!!

また、時々、UPしていただけたら更にうれしいですww

ありがとうございました^^

No title

う~~ん、

秋だものこうでなくっちゃ!!

夏はエロ?に浸り、秋ともなれば正当メロでいきましょう(私の本来の姿????)

どっちにしても服は脱ぎ捨てているなぁ~~、

No title

ありがとうございます。深海魚さん、画像選びパーフェクト◎です。

ひとときの間、PARADISEの世界に入りこんで、主人公の女性になってました。

や~、あの澄んだ瞳で見つめられると、ドギマギしちゃいますね。

No title

冒頭『 あぁ・・・ PARADISE☆PARADISE 』
「あぁ・・」部分待てず、かぶせ気味にPARADISE言っちゃうホド
パラ枯渇だった自分 発覚しちゃいましたよww
もう 恥ずかしいwww




(TωT)

(また)会社で読んでて、半泣きです[腟究��絖�:v-406]

良かったですよぅ~[腟究��絖�:v-406]

ちょっと、トイレ行ってきます[腟究��絖�:v-406]

No title

深海魚様!!!
ご無沙汰な私をお許しくださいまし。
「PARADISE☆PARADISE」

大大大すきなこのシリーズ・・・。。胸がきゅんきゅんどきどきしちゃいましたーっっ。

ハッピーエンドでよかったね・・・。(泣)

ユチョン先輩もお待ちしてますです!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

深海魚

Author:深海魚
東方神起にドップリ浸かっています 
みんな 大好き!!  
(特に ジュンスペン☆)
最近の話題についていく事ができているのか・・・?
そんな深海魚の独り言




☆当ブログで使用している
動画・画像は 個人で楽しむものであり
全ての著作権は著作権元に帰属します
動画・画像の出所は全て画像の中☆

World-Word-JS版翻訳
Present's by サンエタ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
深海魚の独り言
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
深海魚メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。